av動画のフェラで見られる陰茎小帯の舐め方はどうすればいいのでしょうか?

OFF

av動画のフェラチオテクニックのひとつで陰茎小帯があります。

ここの舐め方に付いてが今回のテーマです。

参考”http://www.brownricepudding.com/

まず<陰茎小帯>ってどこなの?という人もいるでしょう。

両側のカリが合わさって竿の部分に繋がっている部分に細い紐のようなものがあります。

これが陰茎小帯です。

俗称では「紐」とか「縫い目」と呼ばれるケースもあるみたいです。

普通にペニスを咥えたら舌が当たる部分になります。

女性がとくに意識しなくても一番刺激している部分がこの陰茎小帯になるでしょう。

金玉を舐めて裏筋を舐め上げ陰茎の竿を舐め上げると必然的にこの陰茎小帯に至るでしょう。

凄く小さな箇所ですが男性にとっては凄くきもちが良いゾーンの性感帯です。

陰茎小帯を舐めたあとは一般的に亀頭の舐めになりますから、舐めるよりも咥える行為になります。

ペニスを咥える前の最終段階として、この陰茎小帯をしっかり舐めてあげるといいでしょう。

av動画を見ていても亀頭に映る前に舌先でペロリと舐める女優さんもいるようです。

舐め方は大抵は竿の部分から舐め上げてきますから自然に舌が陰茎小帯にふれます。

そして、竿を舐める場合は特にこの部分に触れないようにしておきたいですね。

先に触れていると、この段階の気持ち良さが強いので竿を舐める行為が無駄になります。

「そこはもういいから上に行って!」となるわけです。

それほど男性は女性の舌が陰茎小帯に触るのを心待ちにしています。

ですから最初に陰茎小帯に触れる場合に、竿から舐め上げて当たる場合はゆっくりと丁寧に舐めてあげるのが効果的です。